焼きトマトで膝痛治療?

焼きトマトで膝痛治療?を説明

メニュー
新着記事一覧

焼きトマトで膝痛治療?

焼きトマトというのを、聞いたことがあるでしょうか。
焼きトマトを食べて、膝痛が解消したという例があるそうですので、焼きトマトとはどういうものか、そして、なぜ膝痛に効くのかについて、書きたいと思います。

「焼きトマト」ですが、これはダイエットの方法として、知られているものです。
その名のとおり、焼いたトマトを食べてやせる、というダイエット方法です。

具体的にどうやって作るかと言うと、まずトマトを洗い、1個を4等分か6等分に切ります。
そして、切ったトマトをオーブントースターや焼き網で皮の部分を下にして焼くという簡単なものです。
焼く時間は、焼き網であれば、弱火で10分ほどになります。
オーブントースターを使う場合には、アルミホイルで包んで焼くと良いでしょう。
味付けは、塩をひとつまみ振ったり、醤油やポン酢、ノンオイルドレッシングをかけたりなどすればOKです。

トマトは、普通の大きいものでなく、プチトマトでも良いでしょう。
プチトマトを串に刺して、焼き鳥のようにして焼くと食べやすいそうです。

では、この焼きトマトがなぜ、膝痛によいのでしょうか。

まず、一つには、ダイエットの効果が上げられるでしょう。
太っていると、どうしても膝に負担がかかりがちになります。
焼きトマトは、焼くことで甘みが増したトマトを食べることになりますから、満足感が得られます。
これによって、暴飲暴食や間食が押さえられる効果が期待でき、ダイエットに高い効果が望めます。

また、トマトの有効成分であるリコピンは、血液をサラサラにする働きを持っています。この効果によって、血行が促進されて、膝痛の改善・治療につながったというようにも考えられます。

焼きトマトを食べるという方法は、膝痛の改善やダイエットの効果の他にも、便秘の改善、視力回復、冷え性やむくみに効果があったという人もいます。

トマトは、一年中、手軽に手に入りますし、お金もさほどかからない方法ですから、試してみる価値は十分にありそうです。



メニュー