黒ゴマで膝痛治療?

黒ゴマで膝痛治療?を説明

メニュー
新着記事一覧

黒ゴマで膝痛治療?

ゴマ油でマッサージをしたり、黒ゴマを食べたりすることで、膝痛が改善されたという話がありますので、そのことについて書きたいと思います。

まずゴマ油のマッサージですが、どんなゴマ油を使えば良いのでしょうか。

マッサージをする際のゴマ油は、料理用などのために一般的に売られているもので構わないそうです。
これを、痛む部分に、やさしくすり込んで下さい。
量はそれほど多くなくても効果が期待できるとのことで、数滴でもよいそうです。
膝痛がある場合には、炎症等が起こっていることが考えられますので、あまり強い力ですりこむと逆効果なることが考えられます。
そのため、あくまで弱い力で、いたわるように、やさしくマッサージしてください。

膝痛や足首痛、肘痛、腰痛など、加齢の影響による関節痛は、間接の間にあって潤滑油の役割を果たしているものが減ることが原因であると考えることができます。
そのため、痛む関節などに黒ゴマを直接すり込むことで、これを補い、あわせて新陳代謝も活発になる効果が期待できるので、膝痛に良いと考えられているのです。

実際に、膝に水がたまる症状が出ている人も、膝痛の解消・改善・治療の効果が出たという話ですので、このゴマ油のマッサージを一度試してみてはいかがでしょうか。

また、直接肌に塗り込むだけでなく、食事などで黒ゴマを取り込むことによって、膝痛を解消・改善・治療した人もいるようです。
しかし、毎日の料理の献立の中で、いつも黒ゴマを使うというのは、難しいことでしょう。
そのため、煎った黒ゴマをジューサーやミキサーなどですりつぶし、これをふりかけにしたり、あるいは、飲み物に混ぜたりして、取っている人が多いようです。
例えば、すりつぶした黒ごまをハチミツに混ぜたり、牛乳に溶かして飲んだりするということです。

黒ゴマに含まれるカルシウムやマグネシウムは、代謝を円滑にする働きが期待できます。
また、リノール酸やリノレン酸、ビタミンEなどの成分の働きによっても、脂肪の代謝が促進される効果が期待できます。

一度、煎ってしすりつぶしてしまえば、後は、食べ物や飲み物などにちょっと加えるだけで、簡単にできる健康法ですから、膝痛が辛い方は、ぜひ試してみて下さい。



メニュー